読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boombeach攻略blog〜ランカーを目指して〜

supercellのゲーム、boombeachの攻略について解説していこうと思います。

攻略:ハンメルマンの逆襲編

毎週月曜日に開催されるハンメルマンの逆襲イベント。インテルとプロトタイプモジュールの稼ぎ場になるイベントです。ただ、防衛施設があまり育ってないプレイヤーや、配置がよく分からないというプレイヤーのために、攻略例と配置の考え方を書いていこうと思います。

 

・ハンメルマンの逆襲イベントについて

このイベントは兵器研究所を設置することで解禁されます。兵器研究所を設置できるようになるのはHQ15からになります。

イベントの概要は、何故か「こちらがお金を払って」ハンメルマン中尉に自分の島を攻めてもらい、防衛に成功すると報酬が貰えるというものです。敵の攻撃はレベル1から7までの7段階に分かれており、防衛に成功するたびにインテルが1枚とプロトタイプモジュールがいくつか手に入ります。

防衛する前に敵の編成が確認できるので、それに合わせて基地を組み替えることも重要になってきます。ちなみにハンメルマン中尉のユニットの数は尋常ではなく、終盤になると600人近いライフル兵で襲ってきます。

f:id:chun104:20170508230442p:plain

5/8イベントのレベル7の編成です。ユニットの数が完全にズルしてます。報酬はモジュール5個とかなり美味しいですね。

 

・攻略方法について

ハンメルマンはショックとクリッターを使用してきます。他の支援(重要なのはフレア)は使用してきません。また、敵のユニットを倒しきれずとも4分の制限時間内にHQを壊されなければそれでも勝利になります。

 

・重要な防衛施設(プロトタイプ防衛含む)

・ロケットランチャー

本イベントの主力兵器になります。防衛施設の中でもアップグレードの優先順位は高いです。ただし、単体ではそれほど強くはなく、後述するダメージ増幅器と組み合わせた上で初めて性能を活かせるということを覚えておいて下さい。

 

・ダメージ増幅器

ロケランと組み合わせることによって、本イベントで最も多く湧いてくるライフルマン及びズーカの殲滅能力が上がります。このイベントはプロトタイプモジュール集めも兼ねているので、もし設置ができるなら(兵器研究所の初期レベルでは置けないので)ダメージ増幅器を最優先に配置するようにしたいです。

 

・ホットポッド

対ハンメルマン最強のプロトタイプ防衛です。コストが重いプロトタイプですが、レベルは2で十分です。ダイソン顔負けの吸引力でライフルマン・ヘビー・戦士をほぼ無傷で焼き払ってくれます。ダメージ増幅器の補助をかけてやることで終盤のレベルの中尉にも通用します。

 

・レーザービーム

汎用性が比較的高いプロトタイプです。通常の防衛はどちらかというとショックブラスターの方が強いと思いますが、ライフルマン・ズーカのような低耐久で数が多いユニット相手には貫通攻撃が可能なレーザーの方が強いです。ショックブラスターじゃダメということは特にありません。

 

・ブームキャノン

後半のレベルで出現することのある火炎戦車を倒すために、高レベルのブームキャノンが欲しいです。基本的に後半戦の負けパターンは火炎戦車に攻撃を吸われているうちに、他のユニットに前線を突破されて守りが薄くなったところをそのまま押し切られるという形になります。

 

・具体的な配置例

今日のイベントはこんな感じで最後まで勝てました。指揮官レベルは54、攻撃特化の育成をしているので、青像はなし。防衛施設のレベルは低めです。

f:id:chun104:20170508235502p:plain

意識するべきポイントは、このようにロケランの射程を海岸線まで届くようにすることで、こちらの最前線にユニットが到達する前に少しでも頭数を減らせるようにしようという点です。

先にも書きましたが、ハンメルマンは基本的に数の暴力(基本的にはライフルマンかズーカ)で押してくるので、こちらの防衛施設にタッチされる前に数を減らすことができればそれほど苦労することなく前半のレベルは勝ててしまいます。

 

ホットポッドも増幅器をかけて最前線に配置することでかなりのストッパー性能を発揮することができます。ほとんどのユニットを吸い込むように倒してくれるので、前線の維持が非常にやりやすいです。

もしホットポッドをHQを守るように島の奥の方に配置したらどうなるでしょうか。ホットポッドは写真の配置のように前線に置くことによって、ロケランの支援を受けつつ(ホットポッドを守りつつ)自身で削りを行うことができるのですが、もしこれを奥に置いてしまうと、ホットポッドに到達する頃には既に自身を守る施設が既に壊された状態になっているため意外とあっさりと突破されてしまうことになります。

 

・まとめ

ハンメルマンはフレアや煙幕を使用しないので、このように前線をガチガチに固め、そのラインを死守することが基本的な勝ち方になります。

ロケランを海岸線まで届く形にすることで、移動中のユニットを狙い撃ちでき、敵に攻撃される前に頭数を減らすことができます。

 

ちなみに他にも配置を左右に偏らせることによってユニットを上手く誘導しつつ狙い撃ちするというテクニックもあるのですが、とりあえず青像なしで1番汎用性が高いと思われる(1〜7まで同じ配置で攻略できる)方法として、このようなものを挙げさせてもらいました。

プロトタイプの種類とロケランのレベルさえしっかりしてればレベル5まではほぼ確実にクリアできると思います。6と7は敵の編成次第では何度か挑戦する必要があったり、勝てない場合もあるので注意してください。