読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boombeach攻略blog〜ランカーを目指して〜

supercellのゲーム、boombeachの攻略について解説していこうと思います。

ショックの撃ち方

オペレーションで失敗すると1番悔しいのはショックのミスだと思います。私もたまにやらかします。

ただ、自分で言うのも何ですが私は他の大抵の人よりはミスが少なく、素早くショックを撃っている自信があります。具体的なプレイに関しては最近他の記事でも動画を上げて紹介しているのでそちらをご覧下さい。

 

今回は可能な限りミスを減らし、かつ素早くショックを撃つために私が意識している点について紹介しようと思います。

f:id:chun104:20170210210649p:plain

この施設の並びを見て下さい。メガネザルのコアの左側部分を抽出したものです。

f:id:chun104:20170210212144p:plain

参考画像:メガネザル

さて、この施設をどう止めるかと聞かれたら、大体の人はこんな感じで止めると思います。

f:id:chun104:20170210211303j:plain

コアの左側から殴る場合はこうするしかないでしょう。ただ、この止め方をした時にショックをミスってロケランに撃たれた経験はないでしょうか?

少し止め方について考えてみましょう。

改めて言うと、コアの左サイドから攻める場合はこの止め方しかありません。しかし、コアの右下から攻撃することを考えた場合、別の止め方が見えてきます。

f:id:chun104:20170210212400j:plain

実は、コアの右下から殴る場合、コア左上の施設群は赤で囲ってあるショック以外は止めなくても済むようになっています。これに気付くとこういう止め方が見えてきます。

f:id:chun104:20170210212550j:plain

ヘンテコな止め方に見えるかもしれませんが、先のパターンと比べてタップのズレが許容される範囲が大きく異なることが分かるでしょうか?ショック数が多くなればなるほど、早く撃とうとすればするほど、ミスする可能性は大きくなります。

このようにタップずれの許容範囲を広げることによって、ショックの成功率を上げることができます。

 

どんな配置でも同じようにショックを撃つことを考えていると中々このような思考には辿りつきません。私は基本的に自分の実力についてはそれなりの自信を持ってプレイしていますが、それでもミスがなくならない以上、100%の信頼はしていません。そのためにどんな配置でも思考停止はせずに移動ルートとショックを撃つ場所はきちんと考えてから攻撃をしています。

 

youtubeのオペ動画や上手い人のリプレイを見て、何でその位置にフレアを撃っているのかなどを考えてみるとそこから分かることが色々あると思います。どんな場合でも思考停止に陥らずに自分の頭でしっかりと考えていくことが上達には必須だと思います。

 

ミスを減らすために私が意識している点についてもう1つ。先ほどの画像をもう一度ご覧下さい。

f:id:chun104:20170210211303j:plain

この画像、ショックの効果範囲である円と、タップするポイントである点が描かれているのが分かるでしょうか。実際にプレイする時に意識すると良いのは点の方です。止める施設(面)を意識するのではなく、実際にタップするポイント(点)をしっかり意識して覚えた上で攻撃を開始するようにして下さい。

 

止める場所が多いと「どこを止めるんだったっけ」と混乱することもあると思いますが、タップする場所だけ何も考えずに決めておけば、ショックを撃つのは只の作業になります。面で意識するとタップする場所が漠然としたものになりますが、点で意識することでかなり範囲が限定的になると思います。

 

点の意識を持つことで例えば下のような施設の塊をショック1つで止めることができるようになります。

f:id:chun104:20170210215237j:plain

マキナでよく見る並びですが、この塊は矢印のポイント、具体的にはロケランの右脚部分をタップするとショック1つで止めることができます。覚えておくと何かの役に立つと思います。

 

と言っておいて何ですが、私はあまりここをショック1つで止めるプレイはしません。なぜなら分かっていてもポイントが限定的すぎてミスしやすいことと、分けてショック2つで止めてもエネルギーが間に合うことが多いためです。勿論ここをショック1つで勝負しないとエネルギーが足りなくなるようなら狙いにいきますが。

 

自分の実力やエネルギーと相談しながら色々なことを判断していきましょう。