読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boombeach攻略blog〜ランカーを目指して〜

supercellのゲーム、boombeachの攻略について解説していこうと思います。

boombeach ユニット解説 ライフル兵

ライフル兵
f:id:chun104:20170111155559p:plain
ゲーム開始時に解禁される、いわゆる初期ユニットです。攻撃力も耐久も低いですが、最大の長所はユニットサイズが1であり、搭載数が多いところにあります。補充時間も1分と最速です。質より量で押していくイメージのユニット。
普通にプレイする場合、ズーカ解禁後はしばらくヘビー+ズーカ(通称ヘビズカ)の編成が強いためお役御免になりがちですが、最終盤のvp上げの段階で再び有用なユニットとして日の目を見ることになります。


基本データ

サイズ 補充時間(1人当たり) 攻撃間隔
1 1分 1秒
レベル HP 攻撃(毎秒) ゴールド アップグレードコスト
1 140 30 20 なし
2 150 32 50 9500
3 160 35 100 19500
4 172 38 150 42000
5 184 41 200 83000
6 196 44 250 140000
7 210 48 300 236000
8 225 52 350 370000
9 241 56 400 540000
10 257 61 450 630000
11 275 66 500 710000
12 295 71 600 970000
13 315 77 700 1320000
14 337 84 800 1500000
15 361 90 900 1800000
16 386 98 1000 2480000
17 413 106 1100 2850000
18 442 115 1200 3200000
19 473 124 1300 3800000
20 506 134 1400 4400000
21 542 145 1500 5100000
22 580 157 1600 5500000

防衛施設との相性
スナイパー塔○
マシンガン△
迫撃砲△〜×
野砲○
火炎放射器△〜×
ブームキャノン○
ロケットランチャー△〜×
ショックランチャー△〜×


編成例
・オールライフル
名前の通り全てライフル兵の編成。上手く支援を入れてやれば意外と中盤くらいまで何とかなります。メリットとしてはユニットにかかるアップグレードコストをライフル兵1種類のみに絞れること
でしょうか。
ただ個人的にはよっぽどゴールドのやりくりに苦しんでいない限りは、汎用性の高さも考慮するとまずはヘビズカの方を優先するべきかなと思います。


・ライフルズーカ
ヘビズカのヘビーをライフルに変えたパターン。基本的にはオペレーションや兵器工場専用の編成になると思います。野砲やブームキャノンのような、ヘビーが一撃でやられてしまうような施設が大量に固まっているようなエリアを削る際に、盾としてヘビーではなく数で勝るライフル兵を用いるという考え方です。ライフル兵の数は単純にヘビーの6倍以上になるので、施設を選べば実はライフル兵は盾としてもそこそこ優秀だったりします。ライフル兵の攻撃力には特に期待せず、クリッターのような感覚で扱います。
この場合、ライフル兵は多くても2隻くらいいれば十分かなと思います。


・ライフルズーカ+衛生兵(+クライオ工兵)
pvpで非常に強力な編成。大体の島には勝てるはずです。レーザーがある島や、攻撃力のブーストが非常に高い島にはやや不向きかなと思います。
編成の割合は好みの問題もあるので一概には言えませんが、
ライフル3or4隻・ズーカ2or3隻・衛生兵1or2隻・クライオ0or1隻で合計8隻で組むと良いでしょう。上とは異なりライフルの耐久も重要になってくる編成なので、基本的にはユニットカンスト後が前提になる編成だと思います。
攻め方の基本としては敵の島のロケランを2箇所砲撃で壊した後に上陸、医療キットやショックで凌ぎながらズーカでHQを安全に殴れる形を作るのが目標になります。


その他、ブームキャノン等が沖に集まっているような島でクリッター感覚で扱うために1隻だけ編成する方法もあるようです(グレネーディア+戦車+衛生兵+ライフル兵)。あまり詳しくないので詳細は省きますが、ライフル兵というユニットは数を生かして雑に扱うのが基本的な使い方となります。
衛生兵を混ぜた場合はロケランの盾としても使うので少々大切に扱う必要が出てきますが、それでも最終的にズーカが残せれば良いので基本的には使い捨て感覚で大丈夫です。